昨晩、病院の先生の紹介で獣医さんで犬専門のマッサージを行う人に来てもらいました。
効果については半信半疑でしたが、とりあえずやらないよりはましなでお願いしました。

最初は嫌がっていましたが、最後の方は気持ち良さそうにしていました!
そして驚くことに、施術後は前よりも足を後ろに伸ばしてました!

レッグパーセスに限らす、足の手術をして筋力を回復させるにはこの方法を使えるみたいです。
大部分は自分でもできるので、せっかくなので紹介しますねぇー。
c0164491_8352783.jpg


最適な時間帯は犬が食事や散歩も終えてお休みモードのときらしいです。
そして、犬がいちばん安心できる場所、ベッドなどの上で行うのが好ましいらしいです。

大切なのは、手術の傷口がいろいろな細胞でコリ固まってるので、それをマッサージして解きほぐしてあげることらしいです。そして、温めて血行を促進することだそうです。

引っ張り過ぎない、強く押さない、ぐりぐりしない、ゆっくりとしたモーションで行うを守れば特に問題ないそうです。

ちょっと高いので昨晩は40分でしたが、自分で行うなら、一日1時間ほどだそうです。
というわけで、早速スカーレットもデイリーマッサージの開始です!

さて、今日は同じお散歩コースで飽きてるスカーレットのために、新しいパークに行きました!
近所の方に教わった湖沿いのドッグランです。

c0164491_9473725.jpg

お友達に会えなかったので、ちょっと不完全燃焼っぽいスカーレットですが、新しい散歩コースでいつもよりは楽しかったみたいですねぇー。

今日は平穏な日だったので、この辺で終わります~!
[PR]