今日は小雨です。
なので、軽い散歩をしてスカーレットと家でお休みです。

今日は少し真面目な内容なんですが。。。。
最近、永住権のことでいろいろと考えましたが。。。。

日本から手続きを行う方が簡単なので、、、スカーレットと一緒に2,3ヶ月帰国しようかなって。
c0164491_13581229.jpg


でも、スカーレットを預け荷物で運ぶのは可愛そうなので、いろいろな航空会社で客室持ち込み可能な会社を調べてみました。
c0164491_1491771.jpg


残念なことに日、米、加の国際便は全部駄目でした。
唯一、ヨーロッパではEU圏外の便でペットの機内持ち込みが許されてる会社があるようです。

なので日本の某2社さんに「意見」を書いてみました。早速返信を頂いたのですが、、、、
「煩い、アレルギーがある、臭い」などのクレームがあり少し前に全便不可にしたそうなんです。
それと「飼い主の中にはペットを機内でケージから出してしまう」などの問題があったそうです。
c0164491_1451133.jpg



うーん、確かに複雑な問題ですよね。でも、クローゼットの一部を動物を乗せる小部屋にするなど、もしくは限られた便のみペット可能にすることを検討して欲しいってメイルしてしまいました。

カナダに来たとき、スカーレットは貨物室に入れられましたが、それでも4万円とられました。
もちろん検疫の費用は別途です。丁度そのときの人間の航空券は8万円。。。。 飼い主もペットといられれば嬉しいし、航空会社だって収入が増えると思うのですが。。。

飼い主からすると「家族の一員」でも、現実的に「動物」としか受け入れられないのは悲しいですね。みなさんはどう思いますか~!?

というわけで私はスカーレットと一緒にカナダから永住権の申請を行うことにしました。
c0164491_14302994.jpg

でも、これを機に、、、、いつかスカーレットと一緒の席で空の旅を出来るように、いろいろな会社に代替手段の検討をお願いしていきたいと思います!
[PR]